読み方
なぐさんの記事へのトラックバックのつもりなんだけど、ちゃんとトラックバックになってるかしら?

お題は、技術用語の読み方です。たとえば「ping」を「ピン」というか「ピング」というか、みたいな。

で、関連して思いついたのがあったので書いてみようかと。

まずは「GUI」。会社員時代、「グイ」と言う人が少なからずいたのだけど、なんだかかっこ悪くないですか? それに、むしろ「ガイ」と読んだほうがそれっぽくないか? などと思ったので自分は面倒でもわざわざ「ジーユーアイ」と言っていました。今でも「ジーユーアイ」と呼びます。

あと、C言語の有名な関数「printf」なんですけど、ふつう「プリントエフ」ですよね? 自分はプログラマじゃなくて編集者なわけですが、会社にいた別の編集者が「プリントフ、プリントフ」って何度も言うんですよ。なんだか笑えてきて困っちゃったのを覚えています。

が、実際、プログラムの開発現場ではどう呼ばれているんでしょうか? なにげにプリントフだったりするんでしょうか?

ちょっと話題とはずれますが、最後に「C++」。まあふつうは「シープラスプラス」ですよね。あるいはちょっと縮めて「シープラプラ」もアリですか?

で、まあこれはどっちでもいいんですけど、アメリカに行かされたときにアメリカ人が「スィープラスプラ~ス」と最後のプラスを「プラ~ス」と伸ばしていたのです。これがルパン3世チックで妙に心地よかったものですから、それ以降、ついつい「プラスプラ~ス」と言いそうになります。ヘンなやつ、と思われそうなので口に出さないように気をつけていますが、心の中では今でも「シープラスプラ~ス」です(「スィー」とまでは言わないですけどね)。
[PR]
# by yano-a | 2007-12-24 23:32 | その他
冬芝
国土交通大臣の冬柴じゃなくて、冬の枯れた芝を意味する冬芝についてなんですが、あれってなかなか手ごわいんですね。ここ何回かのラウンドでは冬芝にやられっぱなしでした。セカンドショットでもアプローチでも、ちょっとダフっただけで全然距離が変わっちゃうじゃないですか。そういうことを意識するものだから余計に力が入っておさらミスしやすいし。

やっぱりしっかりターフがとれるようなダウンブローのスイングを身に付けないとダメなんでしょうか。まだまだだなぁ~と思います。

が、先日のラウンドでwaka-yにいいヒントをもらいました。それは、トップでできた腕と体とクラブとの位置関係を保ったまま振りぬく、というものです。このヒントはもともと自分がwaka-yに示唆したものだったのですが、自分ではすっかり忘れていました。左足が浮き上がらないことが目下最大のテーマなので、そっちにばかり気をとられていたようです。

というわけで、左足の踏ん張り感と位置関係の2点を踏まえて、この冬の間にスイングを磨きたいものだと思っています。

みたいなことをしょっちゅう思いついているわけですが、そんなことを繰り返していってトータルでうまくなっていくのどろうか? と疑問に思うこともあって、ゴルフってばやっかいだなぁと思います。でも現時点ではやめられんなぁ。
[PR]
# by yano-a | 2007-12-23 21:28 | ゴルフ
一泊二日ゴルフ旅行
猫を飼い始めてもうじき4年になろうとしています。この間、夫婦二人で泊まりがけで出かけたのは、うちの実家に帰った一度きり。ユズはマーボがいれば平気なんですが、マーボは寂しがり屋なので、二人揃って外泊するのは気が引けてしまうのです。

しかし、年末には何泊かする旅行に出かける予定があります。そこで、少しマーボを慣らしておこうということで、一泊二日のゴルフ旅行に行ってきました。

初日は吉井南陽台GC。10時ごろのスタートなので寒さも感じず、絶好のゴルフ日和でした。スコアのことは聞かないで、っていう感じですが、楽しい一日でした。

南陽台でのラウンドを終えて、向かった先は松井田妙義GC。ここで宿泊。天麩羅・お刺身定食といった感じの晩御飯がなかなかおいしかったです。

で、翌朝、ここでのラウンド開始。スタートホールは距離は短いものの、妙に狭いです。ドライバーでナイスショットしたwaka-yは左のラフ。4Wでナイスショットした自分は右のラフ。どちらもふつうはフェアウェイにありそうなものですが、妙に狭いのでラフでした。

まあしかしセカンドはアプローチみたいな距離しか残っていません。ピンまで30ヤードほど。ちょっとトップしてしまいましたが、まあグリーンには残っているだろう、と思ったらすごいスピードでグリーンを通り過ぎてしまいました。日陰のグリーンはカチカチに凍っていて、どうにもなりません。

そんなわけで二日目のラウンドもスコアのことは聞かないで、っていう感じでしたが、二人で楽しく回ってきました。

松井田妙義は狭くて窮屈な感じであまり好きにはなれませんでしたが、ご飯はかなりおいしいほうだと思います。これまでゴルフ場で食べた昼食のうちベストは森林公園の海鮮ヤキソバですが、今日食べたチャーシュー麺セットはこれに匹敵するクオリティーだったのではないかと思います。

ちなみに、2ラウンド+一泊のお値段は1万9千円とかなりお得です。松井田妙義のご飯は下手な旅館よりもおいしいので、そういう点ではお勧めです。
[PR]
# by yano-a | 2007-12-21 18:31 | ゴルフ



ゴルフ、釣り、猫
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
便利リンク
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧