<   2007年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧
N88-BASIC
今日はなんだかよく仕事したなぁ、とか思います。残すは付録だけ、という状況でスタートしてかれこれ12時間、意外とてこずりました。しかしなんとか概ね完了。あとはPDFを作成して確認して提出するだけ。ただいまPDFを作成中。けっこう時間がかかります。ボ~っとしてる以外にやることがないので、あ、この時間に日記を書けばいいんじゃないか、と思いついて書いています。

もっとも、何を書いたものだか。というわけで、今流行の「PCとの出会い」について。

最初に触ったPCは、友達が持っていたNECの98-NOTE。これでN88-BASICのプログラムを書いて喜んでいました。サインカーブを描いたり素因数分解したりするだけで大喜びなんだから、素朴ですよねぇ。もっとも、ゆくゆくは素晴らしいOSを書いてビル・ゲイツみたいな大金持ちになろう、とも思っていたので、ほんとはそれほど素朴でもないです。

まあとにかく、そんな感じでプログラミングが好きになって、その流れでコンピュータ関連の出版社に就職して、それが現在の仕事につながっているのだから、今のボクがこうして平穏に暮らしているのもBASICのおかげですかね。世の中って不思議ですよねぇ。
[PR]
by yano-a | 2007-11-30 22:22 | その他
たまには更新しなければ
なぐさんのブログがすごい勢いで更新されていることに触発されて自分も書いてみようかという気になっています。この気分がいつまで続くのかは分かりません。

とりあえず近況でも。

あと1週間もすれば今の仕事が終わって、もしかすると年内はずっと暇だったりするかもしれません。そんな時期は、何か有意義なことをして過ごさないとwaka-yに叱られます。

そこで1つキープしてあるのがLuaプログラミング。お絵かきパズルを解くためのJavaプログラムが載っている本があって、それをLuaに移植してみようかしら、などという遠大なプランです。UIをどうやって作るのかが難しいところですかねぇ。WindowsのUIをCで書いてアルゴリズムをLuaで書く、っていうのが正当なやり方ですか? LuaとCとのやり取りの方法がなんだか難しげで、たいへんかも。

あ、書きながら思いつきました。パズル画面のレンダリングをDirectXでやる、っていうのはどうですか? いや、できるかどうかは別にして。マス目がキラキラ光ったり、塗りつぶしたときに「シュパッ」と音が鳴ったりしたら楽しいじゃないですか。

まあしかし、プログラミングに没頭するのもネトゲに没頭するのもたいして変わらん、というのがボクの感触なんですが、なぜかプログラミングは可でネトゲは不可なんですよねぇ。

そこで思い出すのが読書。ミステリー小説を読むのもドラゴンボールを読むのも同じだろ? と思うのですが、なぜか小説を読んでいる子どもは褒められたりして。世の中って不思議ですよねぇ。
[PR]
by yano-a | 2007-11-29 20:45 | その他



ゴルフ、釣り、猫
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
便利リンク
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧