玉村公園ゴルフ倶楽部
Mさんお勧めの玉村公園ゴルフ倶楽部に、と一緒に行ってきました。

本コースに行ってもいいのだけど、そうするとなんとなく本気モードになって消化不良を起こしそうなので、ついついショートコースを選んでしまいます。ショートコースだと練習だと割り切ることができて、本コースに行くよりも実り多いような気がするものですから。というのは、たとえば、ヘラブナ釣りを始めたとするじゃないですか。最初のうちって、勝手にアタリが出るようなところに行ったほうが上達が早いですよね。いきなり椎の木湖に行くよりも、川越フィッシングセンターに行ったほうがたくさん釣れて楽しいし、いろんな釣れ方が体験できるし。というようなわけで、玉村公園ゴルフ倶楽部へ。

高速(片道1250円)を使ってうちから1時間ほど。平日だと1日まわり放題で3500円。クラブハウスにはレストランもあって、昼食はそこで1000円ほど。しょうが焼き定食がおいしかったです。妻が食べた天ざるウドンも、テンプラが盛りだくさんでなかなかお勧め。チェックイン時に高速を使ったかどうか尋ねられたので高速の領収書を見せたところ、当日使える二人分のドリンク券と、次回以降使える600円割引券1枚がもらえました。ただし、自販の500ccアクエリアスが180円なのがちょっとねぇ。コンビニで買って行けばよかった。たいした差額ではないのだけど。

河川敷らしくコースは概ね平坦。ガードバンカーはそこそこあって、何回か落としました。フェアウェイの状態はわりといいんじゃないかしら。ディボット跡があまりなかった。もっとも、地面が硬いので、強烈にダフってもたいして掘れませんでしたが。

グリーンはわけが分かりませんでした。下りなのに全然届かなかったり、ミスってもずいぶん転がったり。これが芝目というものか、しかしどうやって見分けるんだよ? などと思ったものです。それと、フェアウェイに劣らずグリーン面もずいぶん硬いようで。8番アイアンでバッチリ打てた打球がグリーンの手前に落ちたのです。ちゃんと高さもあったしスピンもそこそこかかってたと思うんですよねぇ。だけどグリーンの奥にこぼれちゃったりして。

なんというか、グリーンはベントがいいですよねぇ。これまでベントと高麗の違いなんて感じたこともなかったのだけど、高麗はたいへんだ、と今日初めて思いました。

さて、ではスコア。

-□△□□----
7オーバー(37、パット16)

これが1周目のスコア。引っ掛けて池に落としたりバンカーから出せなかったりでダブルボギーが2つありますが、パーが5個もとれたのでまずまずだと認定。しかし、ダブルボギーが皆無になってバーディーが1つあればいいのになぁ、と思います。

2周目以降は妻とのマッチプレイ。別に何かを賭けたりするわけじゃないのだけど、なんだかやる気が出るんですよねぇ(特に妻の)。あと、下手なりにかけ引きがあったりするじゃないですか。ミドルホールで最初に妻がティーショット打ってチョロったりしたら、自分は手堅くアイアンで打ってやろう、とか。先にアプローチを打つ場合、ピタっと寄せてプレッシャーをかけてやろうと思った結果リキんでグリーンを越えていったり、とか。そういうのが意外と楽しかったりして。

ちなみにハンデはまったくなし。ティーも同じ。妻は、同じ条件でボクを打ち負かすのが爽快なのかも。しかしそう簡単には負けられない。

マッチプレイ1回戦は5アップでボクの圧勝。しかし2回戦は5番ホールまでで妻の2アップ。ボクがしょぼいことをしたのじゃなくて、妻が絶好調。しかし続く6番でようやく1つ取り返し、妻の1アップ。そして最後の9番でもう1つ取り返してなんとかイーブン。ふぅ、危ない危ない。気を引き締めて、というか、引き締めるとミスるのでリラックスを心がけて3回戦。イーブン、勝ち、イーブン、イーブン、負け、と推移し、5番ホールまででトータルイーブン。しかし6番でひとつ取って一安心。以後イーブン、勝ち、イーブンでトータル2アップ。なんとか面目を保ちました。

というわけで、蒸し暑いなか4周してきました。うす曇だったからまだよかったものの、まともに晴れてたらたいへんですね。真夏は早朝ハーフとかがいいかもなぁ。
[PR]
by yano-a | 2005-06-14 20:13 | ゴルフ
<< 妻沼ゴルフ場/95 フルショット禁止 >>



ゴルフ、釣り、猫
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
便利リンク
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧