熊谷のショートコース
難しい難しいと言われている熊谷のショートコースを攻略してやろうじゃないか、と色めき立つと2人で熊谷ショートコースへ。9時半ごろから開始。お客さんは見当たらず貸切状態。かと思ったが、けっこういました。あまりに遅い3人組にいらだつ気配も見せた我々でしたが、まずまず順調に回れました。

c0024021_12101310.jpg


小さなキャディーバッグを無料で貸してもらえるそうなので貸してもらい、3本のアイアン(SW、PW、7)と1本のパターを入れ、大量になくすであろうボールも10個ほど。しかし今日はボールを1つもなくしませんでした。妻はアイアン2本にパター1本。キャディーバッグは要らないそうです。

さっそくクラブハウス目の前の1番ホールへ(最初の写真)。スキー場のゲレンデか、ここは? と言いたくなるような急な打ち上げ。グリーンも小さい。おまけに、グリーンの奥に余裕はなくて、どうしたもんだか。もっとも、どのみちグリーンまでちゃんと飛ばせなかったりするから問題ないのだけど。

1番ホールに限らずこのコースは、打ち上げや打ち下ろしが多くてたいへんです。グリーンも総じて狭い。おまけに硬くて止まらない。グリーンに1発で乗せられる可能性は少なくとも我々にはそうとう少ない。おまけに、グリーンを下手にはずすと崖の下からの強烈な打ち上げアプローチをしなければならん、なんてこともしばしば。このコースを攻略するには、むちゃくちゃ正確なアプローチ技術が必要なんじゃなかろうか。あと、たぶん、ホールごとに攻め方があるんだと思う。

c0024021_12103744.jpg


上の写真は3番ホール。70ヤードの打ち下ろし。グリーンには多少の幅はあるものの、奥行きがない。そしてグリーンの奥は崖。高い球をグリーン手前のカラーにでも着地させることができればいいのだろうが、できませんて。そこで、斜面の途中に落としてあとは転がりに任せる作戦でやってみました。グリーンまで転がるかどうかは運しだいだけど、まあこれが1つの正解なんじゃなかろうか。

c0024021_1211147.jpg


上の写真は池越えの7番。55ヤード。グリーン手前にうまく着地させる以外にない。とは思うのだけど、奥の林の手前にはネットが張ってあるため、ネットに当てるのも手だったりするか? いや、妻がそうやってうまく乗せたものだから。

さて、1周目のスコア。
SCORE:87(43+44)/PUT:35

自分としてはまずまずな感触なんだけど、どうかしら。合格ラインはボギーということで、黄色く塗ってあります。しかし本コースでこれ以上のスコアで回っちゃう人がわんさかいるっていうんだから、世の中はわからないものですな。

12番ホールは30ヤードなんだけど、ショートして、グリーン下の深さ3センチほどの穴ぼこへ。これが出せなくてたいへんでした。30ヤードのアプローチはだいぶ練習したつもりだったのだけど、まだまだ甘いですな。

1ラウンドしたところで昼食。中華丼を食べました。おいしかったです。量もちょうどよかった。妻はミートソーススパゲティーを食べたのですが、麺がイマイチだったとか。茹でたてではなかったのでしょう。

2ラウンド目。
SCORE:91(42+49)/PUT:33

あまり代わり映えのしないスコアですね。またもや12番ホールでやってしまいました。穴には入らなかったのだけど、グリーンを挟んで行ったり来たりで泣きそうになりました。なんだかこのホールは苦手だ。妻はうまくやってたんですがねぇ。

このあと3ラウンド目にも突入したのだけど、全部は回り切れませんでした。ちょっといい感じだったんだけどなぁ、惜しい。

というわけで、なかなか楽しいコースだと思います。このコースを72で回れるようになりたいものです。
[PR]
by yano-a | 2004-11-17 00:00 | ゴルフ
<< かんなゴルフ倶楽部/119 かんなゴルフ倶楽部/122 >>



ゴルフ、釣り、猫
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
便利リンク
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧