狭山リバーサイドゴルフコース
午前中ちょっと時間があいたので、一人で狭山リバーサイドゴルフコースに行ってきました。

SCORE:83(39+44)/PUT:36

前回は93だったので、ちょっとはましになったのか? イマイチよく分かりませんな。課題が多すぎて。

スタートホールは55ヤード。グリーンをオーバーしアプローチで乗せて2パットと、ありがちな展開。

4番165ヤード(看板には150ヤードって書いてなかったか?)はティーショットが右にそれてバンカー。うまく出したかと思ったショットは目の前のレーキに当たって再び同じバンカーへ。次はバンカーからは脱出できたがグリーンには届かない。アプローチでダフって5オン。そして2パットの7。

教訓:じゃまなレーキはどけるべし。

残りの5ホールはボギー4つのパー1つとまずまず。ちょっと前まで、いざコースへ出ると練習場でできてる打ち方がさっぱり分からなくなる病にかかっていたが、快方に向かっているのかも。今日はわりとふつうに打てました。

無事に1周目を終了。39(パット16)ならボクとしては上出来でしょう。ボギーペースまであとひといき。

アクエリアスを飲んでタバコを吸ってそれから2周目へ。

1番のティーショットはピンの手前1メートル。のぼりのパットを沈めてバーディー。キャーステキ。

いい気分で臨んだ2番。ティーショットはグリーンを超えたところの植え込みの根元。脱出には成功したもののグリーンには届かず。そして3打目はパターでのアプローチ。これが手前の芝に負けてグリーンにやっと乗っただけ。SWで打てばよかったよ。さぁ気を取り直して長いパットだ。しかしこのとき、直前のアプローチが弱すぎたことによって脳内距離感システムがフリーズしていて大オーバー。フリーズしたまま打った下りのパットがショート。残り1メートル。これもショート。ここですでに3パット。残りは下りの30センチ。これすらカップに蹴られる始末で合計5パット。バカバカしくなってきた。

結局この5パットを引きずって、残りのホールはいいとこなし。1周目はまずまずだったのに、2周目は数ヶ月前とたいしてかわらない44(パット20)。気を取り直すおまじないを開発しておく必要がありますな。

そんなわけで、上達してるのかそうでもないのか、よく分からないラウンドでした。
[PR]
by yano-a | 2005-04-08 23:05 | ゴルフ
<< 飛距離 ラジオNow! >>



ゴルフ、釣り、猫
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
便利リンク
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧